行けなくなっても大丈夫!銀座カラーでのキャンセルの仕方!

脱毛サロン、せっかく予約したのに…!

銀座カラーといえば、脱毛効果が高いだけでなく、美容成分たっぷりの保湿ケアできれいになりながら脱毛できると最近話題になっている脱毛専門サロンですよね。
そんな銀座カラーで脱毛したいと考えている方の中には、急なキャンセルや遅刻の際の対処法について不安に思っている方もいるのではないでしょうか。
せっかく予約したのに、当日急に生理が来てキャンセルしなくてはならなくなったり、事故などで電車が遅れて遅刻してしまったりなんてこともありますよね。

しかしこのようにトラブルが起きても、事前に対処法をチェックしておけば安心です。
当日になって慌てないためにもこれを読んでしっかりと対策をしましょう。

銀座カラーで遅刻やキャンセル、その方法は?ペナルティは?

まず遅刻の場合からお話ししていきましょう。
銀座カラーでは、5分10分程度の遅刻であれば、普通に施術を受けることが可能です。
しかし15分以上遅刻してしまうと施術部分をカットされたり、最悪の場合施術を受けられなくなってしまうこともあるので、時間には余裕をもって来店するようにしましょう。

ちなみに、電車やバスの遅延で遅刻する場合、駅などで発行される遅延証明書を持っていけばペナルティを免除してもらえます。
もしお店へ向かう途中に電車やバスが遅れてしまったら、忘れずに遅延証明書を受け取るようにしてくださいね。

次にキャンセルの場合ですが、銀座カラーでは前日の19時までにネットや電話で予約変更の連絡をすれば、特にペナルティもなくキャンセルすることができます。
このとき、一緒に予約日時の変更も行ってしまえば、改めて連絡する手間もなく、また連絡を忘れることもなくて安心です。

しかし、19時を過ぎてしまうと、回数制限のあるコースでは施術コースが一回分消化されてしまったり、脱毛回数が無制限のコースでは2000円のキャンセル料がかかってしまうので注意が必要です。
当日のキャンセルは、お店側にも大きな負担がかかってしまいますので、体調不良などでどうしてもいけない場合は、会員カードに記載された連絡先にできるだけ早く連絡しましょう。

また、遅刻の場合もキャンセルの場合も、ペナルティの有無にかかわらず必ず事前に電話連絡を入れるようにしましょう。
こうすることで、お店に迷惑をかけることなく、次回からも気もちよく脱毛を続けることができますよ。