銀座カラーの解約について!単純と複雑のケースがあるって本当?

銀座カラーの脱毛はキャンペーンなども多く行っていて、特に全身脱毛は人気です。
カウンセリングのときに契約をしてしまったけれど、家に帰って気が変わった、良く考えると契約しなければ良かったと思うこともあります。
じゃ、今行ってきた契約は解約することができるか?、それが問題ですね。

契約から8日以内の決断なら、クーリングオフ制度を利用しましょう。
コールセンターに連絡をして必要書類を用意してください。
支払った料金の返金と契約破棄ができます。
手数料もないので、全額返金ができます。

何回か銀座カラーに行ったけれど、解約をしたい理由ができることもあります。
原則解約は自由ですから、この場合も必ずコールセンターに連絡をしましょう。
いつもの店舗に来店をしてもいいですよ。
解約に必要なものは、印鑑とローンを組んでいる時にはクレジットカードやカード情報など、そして返金用の銀行口座の通帳などです。

銀座カラーの契約は回数で決めますよね。
例えば6回であれば、2回しか通っていない時には、4回が残っています。
でも、料金は支払っているのです。
月額制の場合はスタッフにお尋ねください。

10回10万円のコースで、すでに支払いを終えている場合で、2回しか行っていない時には、8回の回数分が残っています。
この場合の一回の料金が単純計算で1万円なので、8万円の返金のはずですが、解約と数量として、8万円の10%が差し引かれます。
ということで、返金額は80,000-8,000で72,000円ということになります。
違約金はないのですが、解約手数料(最大2万円)は存在します(同じと考える方もいますね)。

すいすいと解約できると思ったら、少し難解なことも存在します。
銀座カラーの解約の中で使っていない回数が6回分までが対象になるということを聞いたことがあるでしょうか?
これは契約総額の1/6が適用されます。
どういうことかというと、10回・12回などのコースでもその時の契約を6回分として計算をするシステムになっています。
短期中途解約の場合は1回あたりの料金が5万円というような解約条項があり、単純計算で思っている以下の返金しかないこともあります。
ですから、10回の契約で、2回しか通っていなくても、6回分の返金の計算になったりしてしまうこともあります。

キャンペーンなどで安く利用した場合、正規の料金で計算されることになりますから、解約には慎重になるとともに、最初から解約のリスクを回避するため、6回以上の契約はしない方が良いという口コミもあります。
損をしない解約方法や内容については、カウンセリングや電話で確認されておくと良いでしょう。

銀座カラーの脱毛について詳しく知りたい方は以下のサイトを確認してくださいね!
【銀座カラーでVIO脱毛】効果と速さが断然オススメ☆